« 福島のソウルフード「いか人参」を食す | トップページ | 大子で軍鶏を食らう »

2021.04.06

浅葱で美酒に酔うありがたみ

Asatsuki

あさつき(浅葱)は山形の伝統野菜でもありますが
小野川温泉のお土産屋さんの店頭でみかけ買おうとしたところ
山形出身の同行者からウチの庭にたくさん生えてるとのことで
雪解けの割れ目から採取。同行の手際のよい料理で
日暮れを待てずに銘酒を開封。
Asatsukitougaiomachi

四季の移り変わりごとに味わえる山の幸
自然からの恵みを究極まで磨き上げた日本の美酒
巡る季節の数々に感謝して。

フキノトウ
Fukinotou

江戸川区の小松菜を持参
Komatsuna

山形といえば玉こん
Tamakon

まだまだたくさんあった雪を大鍋にいれて冷やしました。
Tarukuchi

|

« 福島のソウルフード「いか人参」を食す | トップページ | 大子で軍鶏を食らう »

食いしん坊万歳」カテゴリの記事

呑ん兵衛万歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島のソウルフード「いか人参」を食す | トップページ | 大子で軍鶏を食らう »