文化麺類学

2020.09.26

岩手名物土川そば

Tsuchikawa01

今回の旅はそばが大当たりでした。
この郷土そば 昔ながらのそば専門店という
土川そば(盛岡市厨川)も拍手喝采の旨さです。
それもそのはず、類似品が出回っているということです。
たべごたえのある太さと滑らかさ。
また買いに行きたい蕎麦です。
こちらも二戸郡一戸町のジョイス一戸店さんで購入
みょうがは名川チェリーセンターで入手しました。
Tsuchikawa02

 

| | コメント (0)

2020.09.25

八幡平やまいもそば

Hachimantai01

当たりーっ!美味しさも価格も大満足!!
北舘製麺(八幡平市叺田)さん一番人気のロングセラー商品だそうです。
やまいも粉が練り込まれているせいか
のど越しよく風味豊かな蕎麦です。
二戸郡一戸町のジョイス一戸店さんで購入しました。
このスーパーまた行きたいです。
Hachimantai02

 

| | コメント (0)

2020.09.22

十割そばの大梵字

Daibonji03

鶴岡へ向かう道すがら昼食に選びました。
道の駅「月山」の月山あさひ博物村にある蕎麦処で
ここ朝日地域産そば粉100%使用
冬に降った雪を利用した雪蔵で保存したそば粉の手打ち十割そばです。
この道の駅を通過するたびに気にかかっていましたが
今回はちょうどいいタイミングで立ち寄れました。
Daibonji05

三人もりを注文しました
Daibonji04

Daibonji06

Daibonji07

| | コメント (0)

2020.09.16

新・小諸七兵衛はどこが「新」なのか?

Komoro7bee12

当ブログでも紹介の小諸七兵衛 新しいパッケージとともに値上げされています。
製造の星野物産さんのHPによれば
「リニューアルしたところはそば粉の配合割合を4割から5割へ増やすことで
より蕎麦本来の風味を深めました」とありました。
値上げには簡単には納得のいかぬところもありますが
「新」小諸七兵衛を購入。スーパーの店頭でも結構売れていますね。
蕎麦には日本酒
農口杜氏の秋の恒例酒ひやおろしです。
40℃くらいのぬる燗がお勧めとありましたが冷で。
冷でもぬる燗でも旨いものは旨いですね。
「新」小諸七兵衛ともあいます。

9月もちょうど半ば、この夏に各種食べ比べた乾麺そばの自己評価ですが
比較的多くのスーパーで売られているものでは
以下の写真の3点がベストでしょうか。
Komoro7bee11

 

| | コメント (0)

2020.09.08

CGC八割そば

Cgcobinata2801

CGC(全国の中堅・中小スーパーが共同出資し
CGCプライベートブランドで展開)加盟のスーパーで販売していますが
戸隠の(株)おびなたさんが製造する二八そばです。
戸隠の水で練り上げコシの強い仕上がりでざるそばを
推奨するだけに、冷水で締め上げたコシのある
ざるそばは結構いけます。なによりCGCさんのおかげで
割安の価格設定も嬉しいです。
Cgcobinata2802

 

| | コメント (0)

2020.09.06

木曽路御嶽そば

Kisojiontakesoba01
木曽町は開田高原の(株)霧しなさんの干しそばです。
(販売は山梨のはくばくさん)
「元祖乱れづくり」とあるように製法特許を取得した製法で
麺の一本一本に凹凸や縮れ・よじれがあしらわれているのが特徴。
これが美味しさにつながっているようです。
思ったより旨かったので箱買いを検討です。
Kisojiontakesoba02

| | コメント (0)

2020.09.04

滝沢更科の十割そば

10waritakizawa02
今回は千曲市の滝沢食品(株)さんの十割そばです。
(販売は日清フーズ)
そば湯もしっかり楽しめ、販売者が大手なので
比較的手に入りやすい十割そばといえます。
10waritakizawa01

| | コメント (0)

2020.09.03

信州・十割そば(沢製麺)

10warisawa01
伊那は箕輪町の沢製麺さんの十割そばです。
前身は明大正にまでさかのぼる長野県内でも有数の老舗です。
一般社団法人・伊那市観光協会さんによれば
伊那は信州そば発祥の地で
役行者が伊那の内の萱(荒井区)の里人に蕎麦の栽培を伝えたとか。
また山形や会津へ蕎麦を伝播させたのも
無類のそば好きであったと伝えられる高遠藩、保科正之公が
山形最上藩や福島会津藩へ転封する際に
そば職人や穀屋などを連れて行ったことが背景といいます。
9月に入りましたが暑さも続いており
蕎麦昼食の伝播も続きます。
10warisawa02

 

| | コメント (0)

2020.09.01

信州の二八そば(山本かじの)

Kajino28shinsyu01 先の元祖・十割そばと同じく
山本かじの(製造は山本食品)さんの二八です。
こだわりの乾麺そばのラインナップが豊富な
山本かじの(旧東京かじの)さんの中では
平凡な商品かもしれませんが
旨さを普通に続けている
凡庸こそロングセラーの秘訣かもしれません。
さんまの大葉フライと一緒に頂きました。
Kajino28shinsyu02

| | コメント (0)

2020.08.31

元祖・十割そば(かじの)

10wari01
乾麺では初めての十割そばを食してみました。
長野県飯綱町にある十割そばの専用工場で製造という
長野市大豆島の山本かじのさんの自信作です。
乾麺で十割そばは国内初で
山本かじのさんの製品はすべて「そば粉50%以上配合」だとか。
たしかにそば湯も濃厚で歯ごたえ十分の旨いそばです。
10wari02

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧